2013年現場まとめ

1月:JW滝共②、SZ新春②、JW①、少年収①

2月:SHOCK①

3月:JW感謝祭②

4月:演舞①、えび代々木②、SZ全国④

5月:SZ全国④、セクボクリエ①、トラジュクリエ②

7月:PZ⑤

8月:PZ②、神宮花火①、フィルフェス①

9月:ANOTHER②

10月:少年収①

11月:嵐コン③、少年収①

12月:JW①

合計:40公演

顕嵐くんを見ることが出来たのは内28公演。でした。

ざっくり振り返り。

JW滝共見た時点で今年の踊る顕嵐くん半分くらい見切ったかもしれない…って気になったくらい、あの顕嵐くん幸せでたまらなかった♡

PZ以外の場所で、あそこまで踊る顕嵐くんを見たことがなくて、和の舞台、和の衣装、今まであまり踊ったことがないようなダンスも結構あって、全体の出番として多かったとは思わないけど、あそこにいることが本当に誇らしかったです。

JW感謝祭はほとんど自担見えなかったし、河合さんのMCでトラジャクリエはあり得ないんだ…って激凹みした思い出。だから3日後くらいにクリエ決まったのまじ幸せで死んでもいいって思ったです。

 

セクゾンコン、まさか顕嵐くんはつかないだろう、最悪春は無職?なんて思ってたらまさかのかじあらinでびっくりでした。顕嵐くん初ツアーバックおめでとう♡名古屋で顕嵐連番を初めてして同じところで叫べる喜びを味わったの超楽しかったです!

札幌は成田前乗り(というか深夜乗り)の思い出。跳ね起きめっかっこよだった♡自担に初めてもらったファンサに感動。晩ご飯をおたくの方とご一緒できたのが美味しかったし楽しかった!また遠征ご飯したいな~。

 

5月はトラジュクリエに全ての思い出が飲み込まれてる。。。とかいって実はクリエの内容とか頭パーンして本当に細切れでしか思い出せなかったりもする。でもOPで出てきて、真っ赤な衣装に身を包んで目の前でShelter踊ってるあの興奮と高揚と感動は一生ものだと思う。「初」は一生に一回しかないからね、見られて本当に幸せだった。

初日終わって、ジャニオタやってて初めて「ツイッター見たくない!」って思ったかもしれない。TL見て、人の感想見て、自分の中の幸せにまだ余計な言葉を注ぎたくない!って思ってた。自分の中だけで幸せに浸っていたいなんて、初めて思った。

 

7月に2年目のPZ。くらげ的いちばんは「愛・革命」!顕嵐くんの美しさとかっこよさにガチ泣きした曲でした。

PZ期間と少コレ書いてる期間は被ってて、実は後半結構思い悩みながら舞台に行ってまして、諸々書いてるうちに、今顕嵐くんを好きな気持ちはもしかしたらもう情に近いのかな、こんなに毎度毎度舞台見に行って、初めて顕嵐くんを好きになった時みたいに毎回新鮮に感動できてるのかな、ってとても鬱々としていたのがちょうど8月の前半。

そんな最中で足を運んだ自分的楽日の8/6が、ちょっとどうした?一週間でどんな女抱いた?ってガチで口走るくらい男っぽさが異常に増してて、今まで幼いな、まだまだシャカリキ癖が抜けないな、って思っていた「情熱の一夜」がびっくりするくらいセクシーに変わっていて、やっぱりこの人は私をどこまでもつれて行ってくれる人だ、信じて間違いない!って思って、そのあとは割とすらすらと書いていくことが出来ました。

 

日生ANOTHERは2回しか入れなかったけど、どっちもマサルガチャは顕嵐くんだったし、お友達とご飯食べに行けたりしたのが楽しかったです♡

顕嵐くんにはこの頃からいろいろ思い始めたんだけど、49があるから帳消しにしてあげるよ♡

49は…本当に本当によかったねえ。うん。

しかも全然期待してなかったのに毎週ちゃんと映るしムダに美少年過ぎるし女装するし突っ込みどころ多すぎるし…などラマでした。とても楽しかったです。撮影期間はほんの一ヶ月程度のはずだけどその間にめきめきと演技が上手くなる顕嵐くんに感激しました。自担の初めてにまた一つ出会えてよかった!

11月、唯一の嵐現場。アルバム聞いた時点でかなり期待はしてたんだけど、ぜいまどさんに会える現場!っていう意識が強すぎちゃったのがちょっと後悔。かな。好きな人が同じ現場にいるときにどっちも見るって言うことが難しすぎて情けなかったです。

ここでも幸大くんにちょっともやもやしたので、推しにどんどんもやもやしてくなんて下半期は私の精神状態がどうかしていたのかもしれない。

ぜいさんはみんなかっこよくて可愛かったし、幸大くんをたくさん見ることが出来たし、楽しい3日間には間違いなかったです。自担じゅんくんの作り上げた最高の世界に自分の推しが踊っているなんてこれ以上の幸せなステージはないと、それだけは確信できました。

かーらーの、Jr.担2年目にして初の「担当不在現場」を経験しました。(少年収)

終わった後激凹みして号泣したんだけど、周りからは割と「なんかあれすごい凹んでたねー(あっさり」なリアクションを受けました。みなさま肝が据わっていらっしゃる。くらげもつよくなります。

トニワは、もしかしたら、もしかしたらいるかも、合計3分くらいの出番いるかも、って思ってチケいくつか持ってたのですが、まあ予想通りトラジャは不在で、一度見に行ったけど担当もいない身では去年の思い出ばかり思い出してしまって、結局一度きりの観劇になりました。

 

2013年は学校が忙しくて、絶対ゆるおた決定!っていいながら何とかバイトしてチケ探して必死に入れるときに入りました。PZとかセクゾンコンとかもっと入りたい気持ちもあったけど、あれくらいのペースが自分に合っていてよかったのかなあと思います。

顕嵐くんには、いろいろと思うことがないじゃないのだけど、夏を越えてから長い現場がないのでまだ何とも言えない、かな。でもこれでも相当盲目なつもりだし、これからも出来るだけ長く顕嵐担でいる、腹は決まっているので、PZ見ながら今自分が顕嵐くんのことどう思っているのかゆるゆると考えていこうと思いました。

でも2013年、28回顕嵐くんに会えたことは本当に幸せでした♡それだけは間違いなく。