2014年の現場総括。

2015年も明けちゃいましたが、総括的なことを。

 

1月:PZ⑩

3月:SZ名古屋②、SZ大阪①

4月:High Fiveイベ①、SHARK2番協①、セクボクリエ③

5月:セクボクリエ③、ゆまトラクリエ①、SZ横アリ④、SHARK2番協①

6月:少年収①

7月:PZ①、SZ埼玉③、勝利ソロ①、ガムシャラSexy夏祭り①

8月:ガムシャラSexy夏祭り②、少年収①

9月:少年収①

10月:少年収①

12月:嵐名古屋②

計41公演

うち顕嵐くんを見ることが出来たのは32公演、じゅんくんを見ることが出来たのは2公演でした。

1月を終えた時点で今年の現場数激増だろうなあ…って思っていたのにそんなことにならなかったのは、顕嵐くん夏にドラマがあったからかな。

以下ざっくりふり返り。

 

日生PZはねえ…こんながっつりいくことになるとは全く予想してませんでした;;

自分に余裕がある時期だったからっていうのと「パーティーが終わっても」「What's Your Name?」が好きすぎて、夏のPZがちょっと記憶ないくらい印象深い。

ちょっと鬱っていた時期から明けて、踊っている顕嵐くんをひたすら見ていられた幸せな一ヶ月でした。

3月SZ名古屋は、顕嵐くんいてくれたらいいなって思ってチケット確保してたら、3月の少年収で岸くんのアンダーに入ったことがわかって狂喜乱舞した思い出。

この位置で出られるなんて><って泣いてたら、まさかのオープニングで金髪!

4人の$10も初お目見えで震えるほどキラキラしてた。幸せの絶頂だったかも、って思える1日でした。

 

しゃーくの番協は2回行ったけど、やっぱり最初の回が至福すぎた。じゃにおた初めてライブハウスなんて久しく行ってなかったけど、顕嵐くん見ながらスタンディングで割とぎゅうぎゅうであんだけ跳ね回って汗かけると思ってなくて死ぬほど楽しかった><有翔様カリスマボーカリストすぎた><

 

クリエは、もうこのメンバーで単独公演できるって言うだけでちょっと震えたけどwやっぱり人生初のソロに心臓止まるかと思った。初日セニョ終わった瞬間、まじで息できなかったし動けなかった。

クリエそのものはまだまだって思ったし公演の内容に対する満足度は決して高くなかったけど、座長としてそこに立つ顕嵐くんはカッコイイの一言だったし、千穐楽での通路降りの姿を見て、一生付いていきます!!!!!って思いました。

正直顕嵐くんがちゃんと出演してる2014年の公演って実はここで終わりなんですよね…SZさいたまは2曲しか踊ってないし言及するに値しないです。

 

嵐コンは、無理を押して名古屋2公演したわけだけど、入れてよかったです。

Popcornを見たときに、これはBWや風景コンとは違うぞ…?っていう気にはなったけど、それがLOVEを経て、上手くまとまっているというか、全然まとまってないんだけど、目的地へ一本の矢のように進んでいるんだなあというのがDIGITALIANだった、という風に思います。

じゃあ目的地って言ったけどそれって何なわけ?って訊かれると別にわからない、わからないしないとも思うし。

今この道中で、時代とか流れとか出会いとか、そんなものをエネルギーにして嵐は前に進んでいくだけなんだろうと思ったし、それができるから嵐は嵐でいられるんだろうと思いました。

自ユニのコンサートがすばらしいとこんなに満たされるなんてしらなかった!

 

あと特記事項としてはガムシャラ!Sexy夏祭りの方です。

さいたまで流した涙が、絶望がちゃんと希望に変わったというか。

聡くんの「なみをつかまえて」でチケット代払える!くらい、彼らの瞳の力強さに感服した夏でした。

もちろんパフォーマンスも選曲も言うことなくキラキラしてて、各チームの見せ場もすごくよくて。

やっぱりチーム者は最高だし神宮寺先輩は偉大でした♡者メドレーとAtoZはえいふめ♡

 

今年はまた、ひたすら踊る顕嵐くんから現場がスタートできそうでうれしい!

PZはその中身に例え望みを失っても、絶対にわたしの大好きな人がそこで踊り続けていてくれるというその事実だけは揺るぎないはずなので、この一ヶ月はひたすら青山に心を砕くことになりそうです。

2015年も現場充できますように!