嵐 Japonism 名古屋 11/6 のはなし

わーい!嵐コン初日言ってきたよっていう話!

例によって感想を好き勝手にざくざく書いてます!

 

OP

セット、金沢駅の門みたいな赤い柱が4本立ってて、真ん中に「Japonism」って書いた幕が下がってる。

映像はアニメ風、平安時代っぽい中に嵐の5人がいる感じ。

にのちゃんがお殿様の恰好してて、天守閣から街を眺めるじゅんくんに

「どうじゃ、美しかろう」「刀では、この街は作れぬ」

って言ってたのが印象的だった。

そこから、「今をどう生きる?」って言葉がリフレインしていって、これが今回のコンセプトなのだなーと思ったなど。

 

Sakura

幕が落ちて、5人が出てくる。

今回生バンド!じゅんくん前髪あるしめっっっちゃ可愛いんですが(動揺)

アルバムの1曲目がツアーの1曲目の気持ちよさやばい。

Jr.担にはこの感じはないから、早く顕嵐くんのアルバムツアー行きたいなあ(そこ)

歌詞テロップがPZ13のLYO的な、あの火曜サスペンスチックな怖いやつで、ここまでジャニーズみ帯びなくていい…!っていう気持ちに

 

口上

にのちゃんが「日本を通してジャニーズのエンターテインメントを体感していただきたいと思います」って言ってて、嵐が日本を見つめなおすっていうテーマを持ってジャニーズの伝統芸能を再解釈した感じなのかな、っていうのは割とこの言い方で想像出来る感じだったんだよなー。

じゅんくんが膝をついて、狂言の言い回しみたいに「隅から隅までずいーーーーーーと!」(拍子木の音)

5人並んで手をついて「お楽しみくださりましょう!(?)」

って言って、そこからmiyabi-nightのイントロにつながるの最高すぎた!

 

miyabi-night

ここからJr.が両サイドから駆け出してくる!

宮近さんが上手でなかなか見えなかった><

最初目に飛び込んできたのは、テンパった顔した朝日だったっていう。

ドキドキしたけど、トラジャちゃんみんな通常運転でバキバキ踊っててカッコよかった><

 

ワイルドアットハート

三味線と和太鼓演奏→ワイハのイントロにつながってる感じ?

Jr.はいなくて、ワイハやりながらムビステでバクステへ移動。

ムビステ2台、山と風っこで分かれてた?かな?

 

Troublemaker

バクステの両サイドにムビステがついて、そこにピンクと水色のサテンシャツきたJr.が交互に並んで8人ずつ、ついて踊る。

みんなで肩組んだり嵐と交互に立ったりしゃがんだりしてめっちゃかわいかった!

盛り上がり曲の定番になったトラメの新しい見せ方!

私は下手で入ったから下手のムビステしか見えなかったんだけど、のえさん安定の表情豊かな感じすごい。

うみさん大口開けて歌ってる!けど結構必死感もありつつ。

閑也くん緊張してるのか、でもいつも通りの真顔って感じだった。

のえさんの安定感さすがすぎる。

決して大きくはないムビステにJr.8人横並びで踊ってるから、端っこの子は狭そうでドキドキした><

メモに「せまかろうこわかろう…」って書いてる私()

 

青空の下、キミのとなり

バクステがめっちゃあがる!あれ5mくらいある…?もっとある…?

その両サイドムビステで16人も青キミ踊るの!

下手にかじんちゅのえしずいるの確認。

自担の青キミとか見た過ぎるでしょ><みんな可愛かったよ><

あと、この曲からペンラが制御される。

やっぱり客席も照明の一部みたいに色とりどりに染まっていくのすごく綺麗でちょっと鳥肌たった。

じゅんくんはこの景色が見たかったのかなあ、嵐の5人の思い描いた風景が広がってたかなあ。

 

ご挨拶

じゅんくんは「今年も一年お世話になりました!感謝に気持ちを込めて、今日ここで4万5千人、幸せにします!ついてこいよ!」

ペンライト、勝手にメンバーカラーに変わってくの面白いんだけど、翔さんのときだけ真っ赤でちょっと雰囲気変わっていかつくてwwww客席ざわついてたww

 

Make a wish

この曲で外周歩いてメインステに戻るんだけど、この時のじゅんくんがめっっっっちゃ可愛くて!!!!!!なんかきゅるるんしてたんですうううう可愛い><><

通常版だけの曲だからまださらっとしか聴いてなかったけど、今回のツアー、あのじゅんくんの笑顔と思いだすのはこの曲かもしれないなあ。

この曲フル尺だったよね…?

曲終わり、じゅんくんが胸に手当ててお辞儀したの超高まった><

 

MUSIC(二宮ソロ)

花道に出てきたときタップシューズ履いてきたから、タップやるんだ?って思ったらライトセーバー持ってる!

最初は普通にタップ踊ってたんだけど、ライトセーバーの構え方(角度?)の違いで踏んだときに鳴る音が変わる仕掛けがあって。

音は5パターン、ペンライトも5色に変わって、それぞれ音ゲーっぽいぴこぴこした音が流れる。

音を変えて遊んでるっぽくも見えて、そうして踊りながらMUSICのイントロへ。

ライトセーバー使って踊りながらセンステへ移動。

センステでリアル音ゲー?っぽくなって、にのちゃんの踏むステップでポイントゲット!みたいなゲームの画面がスクリーンに。

Jr.つけるんだろうなーって思ってたら一人っきりだったけど、真っ白な衣装に身を包んでドームの真ん中で笑うにのちゃんとってもキュートでとってもクールだった!

 

Don't you love me?(松本ソロ)

上手の上段にある赤いソファに寝そべってる!

でもとりあえず服は着てました!(アラジャポトークからの流れ的なアレ)

じゅんくんの周りを、黒に金のライン入ったホテルマンみたいな衣装着たのえしめひろ(だったと思う)が取り囲んでてちょっとリアルに声出た…ってかJr.めっちゃいっぱい使ってて、This is MJ…っていう気持ちに…

あのスパイ映画みたいなアクションの壁駆けまわったりするやつ「パルクール」って言うんですね。ひとつお勉強になりました。

本当にかっこいいから早く映像化してほしい過ぎる。

そして本当にJW感謝祭のスタシカみを帯びすぎてて、あーーーえびさんってジャニーズ伝統芸能の継承者なんだなーーーーっていう今更な気付き。

アクションももちろんなんだけど、ドームの外周とステージ結構なスピードで走り回るから体力的な部分がかなりしんどそうで気になる…。

実際マスカレードの時に顔にかいてる汗の量が異常だった。

あれ周りで一緒にアクションやってたのって無所っこたち?それはそれで運動量も身のこなしもすごかったけど…!

ラストじゅんくんがソファに倒れこんでフィニッシュ。

 

イン・ザ・ルーム

じゅんくんが倒れこむと同時に、同じ赤いソファに座ったにのちゃんのソロからイン・ザ・ルームが始まる。

全員赤いソファ使って歌うんだけど、もう期待を裏切らない感がすごい(ボキャ貧)

ラストサビでにのちゃんが生歌フェイクぶっこんできてびっくりした。珍しくない…?

ソファの隣にコート掛けのスタンドがあって、そこにかかったジャケットを羽織りながら歩きだす5人。

 

マスカレード

照明が全部真っ赤になって、後ろのスクリーンも真っ赤な緞帳で、アメリカのシアターで5人が歌ってるみたいな演出(勝手なイメージだけど)でもうあれだけでチケ代。

そして青いギラギラの衣装にギラギラのハット被る5人たまらない…

ピアノのしっとりしたイントロから始まって、スタンドマイクで歌うの><

サビのところかな?仮面舞踏会の「めくるめくってくれ」(だと思う)の振りが入ってたのは割と覚えてる。それ以外にも、仮面舞踏会の振りがたくさん入ってて、オマージュ感がすごい!

そしてそのバックのプレゾン組がいるもんだからもうプレゾンの香りがすごい!www

途中からThey3人と拡輝と宮近の5人がグレーのスーツに赤の蝶ネクタイで出てきて、近年稀に見るちゃんとしたJr.の衣装過ぎてびっくりした。

1サビ終わりかな?嵐がスタンドマイクを離れて下手で歌ってて、バック5人はそのままスタンドマイクを攫って上手に移動。

嵐とシンメみたいな位置でスタンドマイクで歌う振りがあって、ちょっとあれは胸が熱かった…!

その5人は2サビ終わりでスタンドマイク持ってハケて、センターから朝日とか幸大くんとかJr.が6人出てきてバックで踊る。

ラストサビ前で大量の銀吹雪が出てきて、それを浴びながら歌う5人とJr.を見てるの、なんかすごい不思議な気持ちになりました(私が)

ラスト、胸ポケットから小瓶を取りだして水を吹くのは何のオマージュだったんだろう…?

 

Happiness

ハダシの未来

一転していきなりの!なんか落差がすごい!www

去年までならこういう時に外周Jr.がいたものだと思うけど、今回はそういう使い方は一切してなくて嵐5人がスタトロで動く。

そこら辺のJr.の使い方今回すごいこだわってるんだろうなー。

 

GUTS!!

スタトロ→メインステに移動しながらだったかな?途中からJr.っこ出てきたー!

花道外周ダンス曲。

これ踊れる!トラジュクリエでやったやつや!って思ったらクリエは振りを簡略化してくれてたんでしたわ…

大サビにのちゃん生歌だった!大サビとかソロパートは今回割と生歌多いとおもう。

あれ?Jr.が三方向から入ってくるのこの時かな?

花道3方向からセンステに向かってJr,が入ってくるんだけど、その各列の先頭がThey3人で!メインバックThey武道様かっけえええええええっていう気持ちに…

私この時は確か江田さんと宮近さんと閑也くんを交互に見ていたような気がする。

 

愛を叫べ

これ自担が踊るとかずるすぎません?????

やっぱりこれは江田プロが最高すぎましたね。あと、しめちゃん。

しめのえひろの嵐バックしっくりきてる感すごくて、いやーーーやっぱり兄ジャは伊達に場数踏んでないな、と思いました(当たり前)

っていうかしめのえひろの踊ってるときのキャラの濃さ、すごい嵐バックにしっくりくる感。

 

MC

前半じゅんくん本当しんどそうで!

まじで顔しんでるし、ほぼっほぼ一言もしゃべらないし、途中でスタッフさんに赤いキャップの小さい入れ物?を渡されて飲み干して、水で流し込んでた。点滴…????

流れが心配な部分もあったのかなーとは思うけど、やっぱりあのソロからのノンストップすごい…すごい大変…!オーラスまで頑張って><

相葉さんのオープニングの煽りの話の時に、にのちゃんが「私(歓声が)足りてるときに足りないとか意味不明なこと言わないんで」って言ったのが面白かった。

別に煽りだから声量的に足りてるとか足りてないとかそういう問題じゃないと思うんだけど、そこ拘るにのちゃんすごいにのちゃん…

 

一通り4人で話回した後翔さんが「松本さん今日どうですか?」って振ってくれて、ようやくお話ししてくれて><

「みんな1年間待っててくれた…1年じゃないか、みんな毎年当たる訳じゃないもんね、何年かぶりの人もいるだろうし、今回のアルバム聞いて楽しみに来てくれた人もいるだろうし」っていうところ、じゅんくんの言い回しに気を遣うところ大好きだよ><

 

マスカレードの振付の話でじいまごに話聞く翔さんが完全に取材の姿勢だった…w

 

二宮ソロのタップが盛り上がった話からの、にのちゃん「ソロ終わったからこれでもう今日集中できる」からのトークが末ズ過ぎて厨はしんだ…

にのちゃん「自分のソロってふわふわしません?」

じゅんくん「そう、だからお三方頑張ってくださいね(にやにや)」

にのちゃん「めくるめく世界が待ってるんでしょうね!!!!」「この世のものとは思えないような!!!!」(声張りすぎ)

じゅんくん「俺たちなんかもうね!」

末ズ「「前座ですからね~~~」」

はあん…末ズ劇場可愛かった………

からの、じゅんくん一人で勝手にふらーっと着替えに行って(演出のもろもろがあるんだろうけど)(ごめんおれ先行く!っていうのを背中だけで香らせて去っていくじゅんくん…)

4人でぐーぱーしてしょにのが先に着替えに行くことに。

その去り際、翔さんが大野さんに「あなた、ちゃんとこの人(ニノ)の話聞いてね!!!お知らせたくさんあるんだから!!!!自分から言わせないでね!!!!」って超念押す翔さんと「ああ…はい…」な大野さんがめっちゃいいお山でした。

山萌えそんなにないんだけど、これすごいよかった。(小並)

 

坊っちゃんの撮影で瀬戸内海で船に乗るロケがあるんだけど、にのちゃんは船酔いが酷い。

しかも木船だからお水がどんどん入ってくる。でもみんな「そういうもんだから」って手で汲みだしてる。信じられない。だそうです。

坊っちゃん1月3日放送!超たのしみ!

 

入れ替わってSAMでMCになったんだけど、「年末THE MUSIC DAYがありますので…」って翔さんが言った瞬間真顔で「ベストアーティスト」って食い気味に訂正するじゅんくんすげー―――好き。

で、話に困った翔さんの提案で「昨日の夜何してたか?選手権」。

じゅんくん「風呂入ってストレッチして寝た。」

相葉さん「風呂入ってお菓子食って寝た。」

翔さん「風呂入ってほうれん草のサラダ食って寝た。」

じゅんくん「………何でこの話しようと思ったの?!」(正解)

相葉さん「誰かの部屋行って飲んだとか、Jr.が部屋に来たとかないの?」

翔さん「ないないないない」wwwww

相葉さん!!!!ってことはJr.が部屋に来たら喋ってくれるんすか!!!!

Jr.各位は積極的にメンバーの部屋に行きましょう(迷惑)

 

「後半は先輩へのリスペクトをこめてこの曲から」っていうMCで後半スタート。

日本よいとこ魔訶不思議

Jr.がジャニーズの先輩方のコスプレで出てくるんだけど、

マッチ(林くん)、滝つ(幸大くんと誰か)、忍者、男闘呼組光GENJI(宮近とかしめちゃんとか、ローラー履いてた)、少年隊(うみさんとか)がいたのはわかったけど、紫のスーツの6人組は誰だ?初期SMAPなのかな?

あと、サマリーによくいる龍が両サイドに出てきて、なんかもう…ジャニーズ詰め込まれてた()

 

君への想い

各人の入所年~2015年までの写真スライドが流れる。

よいとこ~から嵐のコンサートへのつなぎとしてすごいナチュラルな正解だなーと思いましたです。

前半リップシンクだったのに、翔ソロ後のパートがいきなり生歌になってた。

未だに嵐の生歌がコンサートでさえちょっとトラウマ…全然普通に上手かったけど!

 

Rolling days(櫻井ソロ)

ド頭ステージ真ん中でスネア叩く(しかもスティックスローっぽいやつとかある)から夏のEX通過してきた人間にはファンカッションにしか見えなかった。

っていうか、水太鼓とか和太鼓はジャニーズ伝統芸能だろうけど、あんだけスネア並べて叩くのってファンカッションしか思い浮かばないんだけど…?他にどこかでやってたのかな。

明らかに体が大きくて腕が長い人がやるべきであろう大太鼓を江田さんがやってたのが面白すぎる案件だった。

というかぜいまどさんがシンバルやってるのとか見慣れな過ぎてそこから不思議な感じでした。

 

Mr.FUNK(相葉ソロ)

布フライングと呼んでいたものはエアリアルティシューというらしい。

という訳で、上手に出てきた気球から垂れるエアリアルにぶらさがった相葉さんが登場。

Jr.盛りだくさんでみんな衣装違くて、田原メドレーっぽかった(PZ12)

幸大くんがバックのセンターで、その後ろが宮近とうみさんかな。

一回どっかで宮近がセンターに立っててかっこよかった><

「噂に聞いたスターなんて~」のところでディスコスターっぽいダンスがあり、そこからの2サビはパンチ効いた振りであれJr.がやるの超高まる…!

途中で相葉さんが着替えてエアリアルを登るので、そのお着替えとか準備をJr.っこがお手伝いするの!

上着を脱がすのしめちゃんだったんだけど、上手く脱げなくて最後無理やり袖をぐい!って引っ張ってたw

宮近とうみさんが膝を立てて椅子になって相葉さんを座らせてたんだけど、身長差大丈夫ですか?っていう無駄な心配。

エアリアル上るとき「みすたーふぁんく!」コールあり。Jr.は外周に散らばって煽る。

ラスト「俺の名前は何だ!\みすたーふぁんく!/」で終わるの最高♡

 

FUNKY

Jr.なし。5人それぞれ散らばってダンスだった気がする…(記憶曖昧)

これも今回生歌だったんだけど、今回ミックスっていうかマイクの出力の仕方変えてるのかな?っていうくらい、ユニゾンがなんか甲高かったんだよね…

最初、大宮だけで歌ってるのかと思った、何ならコーラスしか掛かってない?って思うくらい声が高くて。

でもじゅんくんのソロパートだけの時もなんか声高かったから、じゅんくんが変声期を迎えたのかw、PA的なアレだったんだろうなーと思う。わからんけど。

「ほら、まぶしい」のにのちゃんのソロパートの声が好きすぎるからこの曲は大好き!

 

Bolero!

これ正式表記アルファベットなんだね…カタカナだと思ってセトリ流しちゃったごめん(今更)

ペンラ振り回し曲!て感じ。

赤と白に勝手に制御されるんだけど、サビで盛り上がるの超たのしい!

 

暁(大野ソロ)

袴着た大野さんがセンターに出てきて、変面と傘や扇を次々繰り出すやつ(伝われ)

両サイドに控えるのが江田さんと幸大くんで私得だし安定感すごい。

会場が割といちいち「おお…!」って素直にどよめいていた印象。

変面ダミー誰かはさすがにわからんかった><レポではのえさんとか言われてたっけ?

最後センター花道で変面して、衣装脱いでからのTheyこたバックの大野ソロ高まるしかなかったとってもとっても綺麗だった…!

TLでも言われたけど、バックの衣装も和物になるといいなあ。

 

Japonesque

からの、和太鼓と三味線の演奏があり、Jr.がいろんな衣装でセンステに出てきてパフォーマンス。

幸大くんが最初にひとりで白い袴着て薙刀もって出てくるのすごいかっこよかった…!

トラジャちゃんはローラー部隊だった…?たしか。

からの、嵐がメインステに出てきてジャポネスク。

衣装の振袖が、5人それぞれのモチーフになってて、じゅんくんの白波が綺麗だった…!

にのちゃんの衣装は鞠だっただけど、裾が化粧廻しみたくてそれもにのちゃんっぽくて可愛かった。早く5人全員のお写真で見たいなー!

このときはトラジャちゃんはステージの上の方にいたような気がするけどあんまり覚えてない…

 

心の空

ここですよねーーーーーー!っていう!

振袖脱いで赤い衣装。バックがTheyこたMADEトラ7っていうユニメンバーで、ユニごとにTシャツの色が違ったんだけど、幸大くんだけマスタード色で、ひとりだけ違う色だったっていうのがすごく鮮やかに迫ってきたんだよなあ。。

ずっとこの曲ダサいダサいって言ってたんですけど、まあコンサートであの演出の中で歌われたら降参だよね。っていう。

実際Mステみながら「後ろに三味線マンションが見える」「金色のじゃばらが流れてる」「プレゾンの3曲目あたりでも可」って言ってて、その世界観の曲がわざわざ布袋さんに頼んで上がってくるか?って思ってたんだけど、本当その通りの世界の中で見るこの歌の景色はめっちゃ嵐コンだったっていう。

ひゃーーーーー嵐さんやっぱりすげーな!(小並)

ラスト特効ずどーーーーん!

 

SUNRISE日本

ここでこれ!びっくりした!

メインステからスタトロで移動だったかな?

曲中でJr.紹介あり。

メインステ後ろでこた&Jr.、下手トラジャ、上手MADE、メインステThey。

「まずはこちら!松本幸大&ジャニーズJr.!」の衝撃がすごかったよね…そうきたかっていう…

私割と松本幸大ソロユニット"MAD"の可能性を信じていたので、あーー名前なくなっちゃったんだ…っていうショックは大きかったなあ。

名前が守ってくれるものって絶対にあると思っている、から。

ただあの呼び方に、嵐がすごくすごく考えてそこに辿りついたんだろうなっていう、それはとても感じました。

そして何よりじゅんくんの声で聴く「Travis Japan!」が熱すぎて。

結成当時のトラジャのこと、顕嵐くんが初めて所属した5人組ユニットであるとらびすじゃぱん(弟組)にずっと嵐を重ねていて。

本当に当時のトラジャと嵐は似てるって、ずっと思っていたんですよ。

そしてその時はまだ、PZ12が終わったらいつ無くなってもおかしくないくらいだったユニットだったから、そのトラジャと嵐が同じステージに立っていて、その名前をじゅんくんが呼んでいるっていうのはなんか…ここまで来たか感がすごい。

TJポーズする7人、かっこよかった!

顕嵐くんが今回ツアーにいないこと、特別残念に思ったりはしていなかったけれど、それでもやっぱりじゅんくんに名前呼ばれてる中に顕嵐くんがいたらそれはそれでもっと高まったなーっていう気持ちはある。

 

Oh yeah!

からの、おーいえ!

何十回聴いても嵐コンのおーいえは高まる。

この時下手花道の角が宮近さんの立ち位置で、ほぼずっと宮近さんしか見ていなかったんだけど。

照明も当たらない花道の端で、周囲の客席はみんな嵐を見ていて、Jr.だから本当はそれが当然なんだと思うし、私があらちかちゃんを見始めたときはもうあらちかちゃんは推されていたから免疫なさすぎるだけなんだけど、ちょっとやっぱり切なかったな。

 

Believe

けど、Believe踊る宮近きゅんめっかっこよだからみんな見てください。私に財力があったら宮近きゅんの周辺の席買い占めて宮近うちわで埋め尽くしたい(それはそれで違う)

 

ご挨拶

ジャニーズらしいことから離れようっていう言葉の前に「これは個人的なことですが」って前置いてたのがめっちゃ翔さんだなあって思ったなど。

 

メモがおいつかずAOは割愛><

大野さんはご挨拶の最後に「怪我なく頑張ります」って添えていたのが印象的。

やっぱり短いご挨拶の中に、ちゃんと日頃考えてることって出るんだなあって思った。

相葉さん、カレンダーにMCで触れられなかったこと超心配してたから今日からはみんなMCでちゃんと触れてあげてね!w

 

 

「辞めたJr.の子と」って躊躇なく口に出せるのは、にのちゃんがあの頃のことを本当に本当に大切にしているからなんだろうなあ。

「青春時代の話をずっとしていて」にのちゃんは、ずーっとずっとあの頃の青春をずっと大切にしている。

「いいか悪いかは別として、ここにいるってことを我々は幸せに思わないと罰が当たる」っていう言葉がすごくずしんときました。

同窓会で、過去一緒に過ごした仲間たちの顔を見て、そう思ったのかなあ。

毎日何となく生きてる人もいるかもしれないけど、っていう話で「どうする?死ぬとき走馬燈2秒くらいで終わったら」っていう表現がめっちゃにのちゃん!

 

ここにいるみんなに「どう伝えていくか、どう渡していくか、どう繋いでいくか」って言ってたんだよねえ…

ぼそぼそ喋るじゅんくんを見て、あーこれがツアー初日か!とても納得したなど。

 

僕らがつないでいく

スクリーンに抜かれたにのちゃんの顔がどんどんアップになっていって、そのままにのちゃんの瞳に何かが吸い込まれていって、気付いたらオープニングのアニメの世界にいるんですよ…ってこれ何ひとつ伝わってない感()

「いくつもの道でつないだ夢」は、今5人がジャニーズの伝統を見つめなおしたときに、それこそが嵐として生きる道そのものなんだな、と思ってしみじみしましたです。

なんだろう…この曲聴いて思ったこと、まだうまく言語化出来ないんだけど、

嵐がいわゆるジャニーズ然としていた昔のことは自分の目で見てはいないし知らないけれど、今自分がJr.担でいることで、何となく感じることがある気はしています。

ラストスクリーンに描かれた「Japonism」っていう書を書いたのは、大野さんなのかジャニーさんなのかそれだけは早めに教えてほしいです()

 

ーーー

ユメニカケル

ツアーTシャツに千鳥格子のベスト!銘々型違いで可愛かった。

 

Love so sweet

やっぱり嵐コンでらぶそーのイントロ流れるとテンション超上がる!!!!

ペンラがピンクに制御されて超綺麗♡

 

A・RA・SHI

ツアーTでJr.きたー!

これちょっと面白かったのが、ぜいまど兄さんたちは踊りなれたあらしってこともあって普通に落ち着いた感じで踊ってるんですよ。

しかしトラジャちゃんたちがwwww比べるとびっくるするくらいシャカリキでwwww

ごめんやけどちょっと落差がすごくて笑った…アンコールなのに汗びっしょりになってシャカリキで踊ってるの…そうだよねトラジャちゃんの初めての曲だもんね><

で、バックがかっちり目に踊ってて嵐はその前を歌いながら歩いてる、普通だったら嵐とバックは絡まないような場面だったんだけど。

宮近がシャカリキに踊る前を相葉さんが通って、宮近が踊りながらニコニコ相葉さんを見上げたら、相葉さんがはっきり宮近に目を合わせててちょっとあれは衝撃だった…!

いやーーーーー相葉さんとみやちか!はじまっちゃうのかな!!!!!

嵐コン、地方の方がJr.の話するから今回も多少聴けるといいな。

 

という訳で初めての!嵐コンツアー初日でした。

事前情報として耳にはしていたけど、やっぱり普段小さい箱で見慣れた子たちが嵐コンのツアーバックを務めている(本当"務めている"って感じ)のは不思議な感じだったな。

嵐コンはそういう意味でも私にとって最高の非日常だったから、なんか気づいたら自分が愛でていた日常の世界と非日常の嵐コンの距離が縮まっていたのは複雑でもある…かな…w

でも、変面にしろエアリアルにしろタップにしろ、やっぱりこれまでジャニーズの舞台で見てきたものそのまま引っ張ってきてるわけじゃなくて、その要素を抽出しつつちゃんと嵐コンの中でどう見せるか、どう流れを作るかっていうことを考えて考えて作られていたんだなーと思った。

ただ、最終的に「日本」「ジャニーズ」「嵐」を融合しようした結果の取っ散らかり方みたいな感じはどうしてもあったと思うので、そこは今後のツアーとか来年以降落ち着いていくんだろうなーと思いましたです。

毎回嵐コン入って、このコンサートを語る自分のキャパのなさに情けなくなるんだけど、今の嵐コンってすごいアートっぽいなー、文学的だなーと思う。

近頃、嵐はコミュニティアートとしての役割をとても期待されている、ととても感じるので、今回のツアーを通してそれをちゃんと言葉にしていきたいな、と思いました、という話でした。