シアタークリエ ジャニーズ銀座 C公演 Love-tune 5/11 感想 [2]

MCあけからの続き。

なんか、安井さんが曲ふりでちょけるくだりがあった。

 

 

★ここからの衣装:白シャツ、黒のラメライン入りジャケット、黒スキニー。みんな一緒のシンプル衣装。

12.Secret Lover(A.B.C-Z

下手に出てきてピンスポット浴びる顕嵐くん。無音空間でマイク通して「はなさないよ」ウィスパー。軽率にしにました。。。。。。

からのはぎあらさなでスタート。

しかも顕嵐くんのソロが「今夜は君と二人きり抜けだそう」なのやばくない??????全然ついていきますわ………

 

そしてこの衣装でのSLはよかった、これすごい絶妙な選曲過ぎた。

ダンスも綺麗だしかっこいいし!1番とかは3人だけ?途中から4人出てきて全員で。 群舞!ってほどの群舞じゃないんだけど、綺麗だった~! 

 

13.My Love(Kis-My-Ft2

やすみゅダンス→7人→最後もやすみゅで終わる構成だった気がする。途中から5人が椅子を持って出てきて、ダンス。椅子にあう感じのバラード。顕嵐くんの手が好きなおたくにはたまらない。

顕嵐くんのソロは、「You are My Love My Love My Love」のあとの「愛してる」なんだけど、ここの声がめっちゃ甘くて;;きゅんとしました;;

 

14.恋を知らない君へ(NEWS)【萩谷・長妻】

日テレ系水10ドラマ『母になる』って感じ()

 

よく楽譜もコードもわかんない(んだよね?)のにあそこまで覚えられるなんて、それがすごい…!れお音感とかなさそうだから本当に普通に大変だとおもう…

2サビくらいまではがんばったんだけど、2サビらへんからちょっと怪しくなってきてw、止まったとき、客席が完全に応援モードにはいりすぎてて><アウトロはかなりきつそうだった><

最後は萩ちゃんが左手だけベースライン弾いて連弾して><いっちゃん最後に萩ちゃんがれおの頭ぺしんってしたあとわしゃわしゃしてて、ちょっと泣いた><兄弟…><

 

そして、まあ萩ちゃんの声にこの曲が合わないはずないよねっていう。ただ、これやっぱりハーモニーがあった方が綺麗だなあっておもった。でも萩ちゃんの歌声に浸ってられる幸せな時間だった。

 

ずっとキーボの後ろに立って歌うなんて、動けばいいのに、見せ方として単調になっちゃうのでは、ってちょっと思ったりしたけど、れおのそばにいたいし、いなきゃいけないっておもっていたんだろうなあ

 

コント 私立Love-tune学園&モロササイズ 

とりあえず長い…wwwメモ見たら19分やってたよ?????

正直、もうちょっとコンパクトにして1曲増やしてほしいです。コントやだとかじゃなく!www

冒頭と終わりの、コント&モロサへのつなぎが無駄に冗長だからしんどいので、そこだけでもなんとか…してほしいです…wwww

 

ただ、まあモロササイズ中の顕嵐くんは去年と変わらずぽわぽわにこにこしてて可愛い。

 

15.罪と夏(関ジャニ∞

コントのジャージのまま!

勝手な偏見なんですけど、Love-tuneっておたくが好きでしかない!みたいな曲は選んでこないと思ったからうれしい可愛い~顕嵐くんは割とふわふわしてる。笑

 

60cm×2mくらいのボール紙に「愛音号」って旗のついた船の絵書いてきて、それを持って縦1列に並んで歌うらぶ可愛いかよ;;

 

ただ、このあともまたちょけたテンションの影アナのつなぎがながくてな…ちょっとつらかった。

 

★ここからの衣装:ミュートモリタの白衣装。顕嵐くん、ここでもリボンタイなし。

16.Masterpiece(関ジャニ∞

真打ち感出てた。 つよい。

私ドセンもドセンの席に座っていたので、アタマの縦1列がぴたーっと目の前で。すっっごい綺麗だった。アリーナサイズでもよいけど、クリエサイズできっちり見せる雰囲気の方が好きだな~と思ったのは、私がトラジャクリエに飼い慣らされてるからでしょうか…

 

Dメロ明けの顕嵐くんの飛ぶやつ、なくなるかな?と思ったけど残ってた、けどちょっと狭そうで可愛かったw

あと、マスピの照明がかっこよくて!!!!というメモ。

 

17.Revolution(A.B.C-Zバンド】

つなぎの音もなく、「悩み 迷い そんな痛みも~」の安井ソロから。

SLTでは補助してたねーーーー未だにアリーナで飛ぶえびさん思い出す。ヘイヘイヘイ!って声出すポイントあるのたのしい

 

18.言葉より大切なもの(嵐)バンド】

安井からちょっと挨拶があって、「思いは言葉では伝えられないので、聞いてください」みたいなお話からのことたい。

アタマのソロがもろあらで

顕嵐「切り取ったメロディー 繰り返した 忘れないように」

諸星「言葉よりも大切なもの ここにはあるから」

なんですけど、顕嵐くんが贔屓目なく本当に本当に上手くて(まあなくはないかもしれないけど…w)、声色が明るいし喉が開いてて曇りなく、夏の青空みたいに綺麗だった。

 

もちろんラップはやすあらで。

ふたりで向かいあって目あわせてにこにこしながらやるの可愛い~~~「またねって言葉を残して別れていっても確かなこの夏だけは君とともに」の顕嵐くんかっこよすぎない??????

 

「あなたに届けた」で手を差し出してくれる顕嵐くんが、最高に顕嵐くん。

あと、煽りがめっちゃショウサクライ。CDじゃなくてライブ映像で覚えたやつ。

 

★アンコール衣装:さいたま、大阪の有翔スタイル。白Tにスキニー。

EC1.Make itバンド、顕嵐ギター】

なんだろう~~~誰っぽい!ってあんまりなかった。サビは覚えやすいんだけど、ABメロがちょっと複雑な感じだったイメージの曲。顕嵐くんは黒と白のストラト。あのギター初めてみた気がする。

イントロ、萩ちゃん以外の全員がめっちゃ手元見てたのが可愛かった…w

歌詞、覚えてる限りでメモ。間違ってるとおもう。

前半:飲み込まれそう、光さえもなく、時を刻むんだ(顕嵐くんパート?)、深呼吸、駆け出そう

サビ:キラキラ舞い散るよ 幾千もの願いが 僕らを導いてくれる 見ていて、溢れ出す光が僕達を導くよ、変えていこうよ We can make it whole new world、もう一人じゃない、はじまりのステージへ

 

繰り返しサビはおんなじ歌詞かな。

短絡的なので、「キラキラ舞い散るよ」って、銀テのことなのかなって思ったりした。

あと、「We can make it whole new world」「はじまりのステージへ」っていう言葉が、あーらぶだなあっておもった。

 

EC2.SHAKE(SMAP

OPで真田が陽気にラップ刻みだしてめっちゃ笑ったwwww

やすみゅが崩れ落ちてるのもちょうかわいかった…!

 

お手振り曲なんですけど、顕嵐くん、ステージでサビひとりで踊ってて…そんなガッツリじゃないんですけど…はあ好き…ってなった…

SHAKEは(厳密に言うと違うけど)最後の最後にセクボちゃんで少クラで踊った曲だから、もう私のなかのエモみが溢れ出て死んだ…

 

客席降り、顕嵐くんはなるべく多くの通路を回ろうとしてるのがすごいわかって、でも1回1回のハイタッチもめっちゃ丁寧で、やっぱり一人ひとりの手を押すように降りていって、顕嵐くんだったよーーーーーー。

 

最後のご挨拶も安井さん。本編終わりとアンコールと、分担しても良さそうなのに、それをわけないところが安井さんのプライドなのかなあって感じた。

揶揄でも非難でもなく、チーム覇のときにあれほど平等性を重んじた安井さんだからこそ、そこに何も考えていないとは思えないから、ここは自分が喋るっていう意志があるんだろうし、そこはあの時のあらちかみずりょに向ける眼差しと、らぶのメンバーに向ける視線は当たり前だけど違うんだなーって…

いや別に挨拶だけのことじゃないんですけど、挨拶を見てなんとなく思った。

そういえば、らぶクリエってどこまで大人の手入ってるんだろう…

 

WEC

緞帳前でおはなし!みんな楽しそう。

「一人ひとりの顔がちゃんと見える」「だから見ちゃう」って言ってくれた顕嵐くん。去年のクリエでも「みんなが話を聞いてくれている雰囲気が好き」って言ってくれた顕嵐くん~~~;;

顕嵐くん自身が、気負いなく、変に客席を意識しすぎずに、心から楽しんでステージに立っていてくれることがわかるからうれしい。

客席にサービスする意図はもちろんあるのかもしれないけど、それを出さずにさらっとこっちが嬉しいことを言ってくれるところ、本当に顕嵐くんだなあっておもっています。

 

「すごい楽しい、いつもがつまんないっていうわけじゃないんだけど、」って言ってはぎみゅやすに「そんなこと思ってないよ」「言わなくていいんだよw」って止められる顕嵐くん。

何かを伝えるときに、絶対に比較にならないようにしたり、そうじゃないものもきちんと肯定する顕嵐くんが大好きだから、たしかに全然言わなくてはいいシチュエーションだったんだけどw、すごくすごく顕嵐くんで嬉しかった。そんな優しくて視野が広くてあったかいきみが大好きです。

 

 

はーーーーーーーーーーたのしかった!!!!!一旦感想メモおわり!