ミュージカル『魔女の宅急便』、トンボ担的備忘録③

思い出した順に書いているので順番がぐちゃぐちゃです…1幕ラストの魔女の宅急便、曲めっちゃ好きなんですよね…

 

トンボ

キキ

オソノ

デュエット

全員(複数)

 

1幕ラスト・『魔女の宅急便 

この街で決めたのよ 私の仕事はおとどけやさん

急ぎの荷物もあっという間にお届けします

コリコの街のおとどけやさん

コリコの街のおとどけやさん

 

「おとどけやさん?おと“ぼ”け屋さんに聞こえるわねえ…」

「えっ?!」

 

箒にまたがり空飛ぶ魔女さん 素敵なお名前考えましょう

そうね…どうかしら…

魔女の宅急便

魔女の宅急便

 

なんて素敵『魔女の宅急便』 でも魔女なんてつけていいのかな

ウチのパン屋は『グーチョキパン屋』 誰もが一度で覚えるわ

商売のコツはイ・ン・パ・ク・ト

 

(ここの全員・町長パートはあんまり覚えてないのでニュアンスだけ)

【全員】
魔女がこの街に住みついて仕事をはじめたよ 
聞いたか魔女の配達屋さん 名前は『魔女の宅急便
面白いじゃないか 困ったときは頼んでみよう

【町長】

ウソでしょ 子どもでしょ コリコに住みつくつもりか

 

==トンボ登場==

いつか飛びたい 毎日考えてた
目の前にあらわれた 奇跡のような女の子
毎日考えてしまうよ 君のこと

【全員】

コリコの町にあらわれた 魔女の子キキがあらわれた
いろんな噂を引っさげて 気がつきゃコリコでお商売
空を飛べる 届ける どこへでも(ここ怪しいです…)
小さな魔女がやっていけるか 不思議なおしごと

 

名前つけてもらったときの「なんて素敵『魔女の宅急便』」っていうところのキキちゃんめっちゃ可愛いねん…全部可愛いけど…

「いろんな噂をひっさげて 気がつきゃコリコでお商売」っていうフレーズ、ちょっと泣ける感じのドラマチックなメロディでめちゃくちゃ好き。

 

2幕・『期待は期待のままで』

ダンスパーティーで周囲に溶け込めないキキと、すれ違うトンボの切ない歌。

そもそもで言えば、これってコリコの人のパリピさが異常なせいでうまれたすれ違いだと思うんだけど、どうかな?(知りません)

 

何かに期待してた私が悪いの

突然何かが変わるなんて 都合いいのも分かってる

誰にも分かってもらえない期待で 一人ぼっちでなった気分

 

飛ばない時の君の顔 普通の子と違うのかなあ

分からないこと分かりたいよ 空に舞う君の笑顔が見たい

僕が飛べたら同じ気持ち きっと分かると信じているから

空を舞う君と笑顔で 話したいから

(以下ちょっと怪しいです…)

こんな気持ち分からないよ

空を飛ぶことだけ考えてきた

飛行機のことばかりで 君が空を飛べるからこんなに

君のこと考えているのかな

 

トンボはどのタイミングで恋に落ちたんだろう。

ダンスパーティーに誘った時点で恋?でも、その割にダンスパーティーでの振る舞いは好きな子にするそれじゃない感ある…けどどんくさいもんねトンボ…好き…()