ミュージカル『魔女の宅急便』、トンボ担的備忘録④

2幕『勇気』 

『夢見た景色』の前、トンボが飛び立つところ。

アンサンブルが町長に詰め寄ってるとき、裏で飛行機スタンバイしてるトンボ、ドキドキしてるんだろうなあって思ったら胸がくるしいようなせつないような気持ちになった;;

 

この曲、アンサンブルの歌と同時にトンボとキキが歌うから聞くのも書くのもめっちゃ難しかったという余談

 

【全員】

町長のミスで少年が危険が顧みず 飛行機を飛ばす

無謀な挑戦まだ成功したことのない 命がけの大冒険

たくさんの人が楽しみに集まった花火大会 託されたあの子

 

今日まで やってきた 計画が変わっただけ

自分を信じるんだ 飛べるだろう 飛べるはず

こんな高い場所から 飛び立ったことのない(ここ怪しい)

キキと一緒に飛べたら そう思っただけなのに

 

【キキ】(歌詞というよりニュアンス…)

私をかばって無謀なチャレンジ このまま見てるだけでいいの?

私は魔女よ 心が弱って飛べない

心の問題なら私の中の魔法はどこに?

 

【オソノ】(ここもニュアンス…)

だめよキキ そんなカラダで飛ぶなんてとんでもない

箒もない 無茶はやめて

 

私は弱ってなんかいない 私が魔女なら

今こんなに誰かのために飛びたいと思うのだから

 

このために頑張ってきたんだ

誰か行かないと 僕が飛ばないと

行くぞ 飛ぶぞ

「…飛んでる!」

 

みたいな感じ…トンボの、こわいけど行くしかない、戸惑いとか怯えとか、その中でも自分を奮い立たせてる感じの表情が良くて後半の公演すごい泣いてしまった…「僕が行きます!!!」って絶叫するのとかもすごく良くてな…

 

あとその前のシーンだけど、キキに体調がわるいの、って言われて、あっごめん、ってなるあの甘酸っぱい感じ、めっちゃ懐かしい……えもい……ってちょっと抉られたし泣けた、あのトンボめっちゃ中学生感出ててすごくよかったな…っていう余談…