今年も嵐にいけたよ、という話

という、「Untitled」名古屋初日の感想雑記。

大前提、まったくネタバレ把握してない&曲名と曲が一致しない状態だったのでとんちんかんなことを書いている可能性が高いです。

 

・席は天井ドセンでした。デジチケで入る時(開演10分前)まで席わからないし蓋開けたら5階だしちょっと萎えてたけど、席ついて視界に広がる景色見たらもうそれだけでもと取った気がした(早い)

・じゅんくんのつくったコンサートを天井ドセンで見れるなんて神だと思う、これはマジで思う

・OP、額縁にはいった絵みたいなのが動き出す

・アユハピはOP映像とか長かったけど、今回は全然なかったね

 

1.Green Light

・この1曲に2万円って言われても黙って払う………

・嵐コンのレーザーってこんなにかっこいいんでしたっけ…かっこいいというのか、空間に何かを描くような、照明を超越したレーザーだった、曲とレーザーと嵐で一つの作品だった(語彙力)

・ただ、OPの衣装、めっちゃださくない?

・この曲にその衣装なのよく分からなくて、それを噛みしめるためだけに双眼鏡使ったりした

・全体的に、らぶZeppのほうが衣装への満足度高い

・じゅんくんは前髪下ろしてる

・お顔ちょっとふっくらした?きゃわ

・相葉さんの顔面が絶好調

・The green light show me the way todayっていうフレーズが印象的で、この曲は「今」「今日」「この瞬間」を強く強く意識させてくる、それがパンフレットで全員が言ってることとがちっとはまってていいなあとおもう

 

2 I'll be there

・相変わらず衣装がださい

・たしかここで2500インチ(だっけ?)のスクリーン解禁

・これを知ってしまうと、世界が変わる

・スクリーンの画質よすぎ

・スクリーンがあそこまで大きいと、照明みたくもなるなあとおもった

・ジュニアはいなかった

 

3 風雲

・っていうか今回大体生歌

・すごい

・嵐がここまで生歌貫いてくるの、私は初めて見た

・しかもめちゃくちゃ上手くなってる…四十路手前で歌上手くなるのやばくない


4 Attack it!

・一瞬何の曲かわからなかった

・意外すぎて驚く

・楽しい

 

~挨拶~

・じゅんくんご機嫌

・自分の番終わったら大野さんとシャドーボクシングごっこ

・噂通りショウサクライにしぬほど調子聞かれた

・中盤からみんなそのツイート思い出したのか私の周りの客席割と笑ってた

 

5 Happiness

・改めていい歌詞だよねってしみじみするターン

・じゅんくんの手、いつでもハピネスの手になってるの律儀

・ハピネスの手、わかりやすくいうとLove-tuneポーズです

 

なんか映像と詩みたいなやつがはさまる

6 UB

・もうきた!!!!はやい!!!!

・ペアルックの時点で何かを察する

・会場のペンラの色がじわじわ黄色と緑になっていくのキレイ

・靴下までいっしょ

・組体操で完全に幸福、にのあいは天才

・にのあいの知恵の輪みたいな組体操、すごかったんだけど、なんだか、何者を思い出した

・舞台に立つということは、ダンスは、演劇は、身体芸術なのだなあということを最近しみじみ考えている

 

7 Come Back

・最初はドキドキしすぎてたけど、見たらめっちゃしっくりきて

・あとでパンフレット見て『Get yourself arrested』から16年経った翔潤って言われて、そうだったのかーーー!!!!感

・当時のことはまったくしりません

・動画はたぶんあんまり見てはいけないやつを以前見た

・それすらなかなかのインパクトだったのに

・じゅんくんは深い深い信頼を翔さんにあずけているんだなあと、とてもとても思った

・ただ、まさかのここでJr.初登場でテンパる

・秒でわかる人⇒やまもとりょうたさん

・Jr.に結構気を取られてしまった

・翔潤も大天才


8 夜の影

・最初、にのちゃんと大野さんがそれぞれJr.つけて踊るからWSS的な感じかと思った…

・それでもええんやで

・末ズ

・ごちそうさまでした


9 バズりNIGHT

・LINEの時点で大勝利

・悪ふざけの天才

・Jr.列の先頭を何気なく見たら真剣な顔で踊るよしたかさんで爆笑しそうになるがこらえる

・ごめんな…

・腕がみじかいにゃんえださんのヲタ芸、かわいい

※悪口ではないです

 

・終わった後、末ズもでてきてちょっとMCぽいのがあるんだけど、嵐がJr.のことを妖精妖精よんでてじわった

・目黒も妖精、にゃんえださんも妖精、野澤さんも妖精

・それ終わりにじゅんくんが「続いて、こちらをご覧ください、どうぞ」って言ったらそれがちょっと舌っ足らずで客席が暗転しながら(かわいい……)ってさわさわしてた

10 つなぐ

・大野さんのソロダンス見ながら、というかJr.の使い方見ながら思ったけど、嵐コンも徐々にプレゾンに寄ってきてない?違う?(誰に訊いているのか)

・つなぐの衣装、好きだけど、マント?ひらひらがピアノカバーみたい


11 抱擁

・大人っぽい曲だよね、すき

・踊るえだめぐのこと、じゅんくんが通りすがりにじっと見てた、特に目黒

・嵐はうちゅめどが好き過ぎる


12 お気に召すまま

・この曲もちょーーーーすき…このブロック好き…

・歌割り、末ズフィーバーで沸いた(とメモに書いてあるがあまり覚えていない)

 

13 Bittersweet

・一部地域ではなかったらしいビタスイ

・なぜか愛知にはありました

・ファンサ曲だからJr.ずっとみてた

・この振り付け踊る松本幸大さん最高

・今回らぶそーが落選したから、らぶそー踊る松本幸大さん見れない

・らぶそー踊る松本幸大さん見ないと年が越せない

 

14 GUTS!

・Jr.が可愛い

・にゃんえださんの手足はやっぱりごほんごほん

・なんだろう、宇宙にいるから余計目立つのかなあ…とか真剣に考えてしまった


15 Doors~勇気の軌跡~

・「次が前半最後の曲です」っていう謎の曲振りがあったんだけど、いらないとおもう

・去年のパワパラのときもあったよね?

・前半最後の曲は紹介しないとしぬんですか…

・ライティングが超超超キレイだった


~MC~

・ナゴドってこんなに人はいるんだねっていうじゅんくん、かわいい

・次に言ったこと⇒汗が目に入って痛い

・ショウサクライに「思ったこと全部口に出すんだね」って言われていた

・そうだよ!!!!!かわいい!!!!!!!!!!!!!

・どーーーーーーーーーでもいいナシゴレンの話でぐだぐだやってんの、最高に嵐

・グッパで末ズ、厨は歓喜

・本人もしらない映画の公開日リリースの件を知っている松本潤

ナラタージュ、今週くらいで公開おわり

・「スター・ウォーズはじまったでしょ、あれにガーンってつぶされた」

・いやまあそうかもしれないけどね?!?!いいかた?!?!!

・告知があるってすごいなあって思った、顕嵐くんスターだね

・MC明けの冬っぽい衣装、可愛い

 

16 Sugar

・この前にパラドックス使ったリミックスあったの、超かっこよかった

・カメラとスクリーンフル活用してるから、ともすればテレビの歌番組見てるみたいになりそうなのに、そうさせないのがめっちゃ嵐だなあと思った

・Sugar、フォーメーションがかっこいい


17 NOW or NEVER

・Jr.の衣装が何の配慮もなくザ・ジャニーズJr.って感じで最高

・2列あるJr.の隊列、どっちも先頭と最後尾は宇宙Sixだった

・宇宙への果てしない信頼

 

18 Pray

・この曲でみんなめっちゃトイレいってた

・スクリーンに浮かぶおうちと雪の中で歌うの、最高に幻想的って言葉が似合う


19 光

・天才

・スクリーンから客席に向けて、陽の光が射すみたく徐々にフリフラが明るくなっていくのとか天才の所業

・未だかつて制御式のペンラでコレやった人とかいるんです?????

・(いたらごめんなさい)

・アイドルの白い衣装は正義

・曲もよいしライティングもスクリーンづかいも歌も素敵

天使にラブソングを、っぽかった

天使にラブソングを、見たことはないんですけど

 

20 君のために僕がいる

・からの~~~あのイントロ流せちゃう嵐、やっぱり超アイドル

・これライブできいたのはじめてかも…デジタリアンの2部構成できいたかな…

・椿とかはるはるとからへんの無所とめっちゃはっちゃけるにーのちゃん

・Jr.の衣装、宇宙は赤ジャケットでインナーのベストが一人ひとり違う。MADEは青ジャケットでインナーにみんな同じニットベスト。無所は薄ピンクのジャケットにシャツ。

・インナーに序列あるの、ジャニーズJr.すぎて好き

・まあ序列つけられる方はたまったもんじゃないし、逆に序列上位になるとあんまり序列って気にならないもんだなっていうのは2012~2014で知りました

 

21 PIKA★★NCHI DOUBLE

22 ハダシの未来
23 Believe

・このあたりの踊り慣れた曲をこなれた感じで踊るぜいこたさんたちが最高に中毒性あって好き。手を抜いてるわけじゃなく、超こなれている。めっちゃ上手いしクセになる。

・ジャポのとき、ARASHIをさらっと踊るぜいこたを横目に、ちかちゃんとか朝日がARASHIを意味わかんないくらいしゃかりきに踊っていて笑った

 

24 Monster

・この辺常連さんなの、どんな意味があったんだろう

・モンスターは何年経ってもいい曲…って書こうとして、そろそろモンスターから10年経つのがホラー。やめてくれ

・女豹なくてショック


25 A・RA・SHI

・このタイミングだからなのかなんなのか、今まできいたARASHIでいちばんエモかった

・まさか落ちサビじゃなくて、アラシのラップを歌わされる日が来るとは…

・生歌を貫くからエモかったのかもしれない


26 Song for you(曲中挨拶)

・フルスクリーン、広い空、過去の写真、国立に舞う風船、そんなの泣くしかない

・翔潤のターンが超翔潤で、バックの宇宙見ながら、青劇立てそうだなって思った。ちょっと青劇見えた(多分曲のせい)

・嵐が嵐としてここまで歩んできて、こんな風に5人で一つの、こんなにも美しい景色を見せてくれるって、奇蹟のようなことで、私は嵐がこの奇蹟を叶えている時に生きていられてよかったなあって本気で思った

・きっと、出来ないことなんてないって思わせてくれるんだよ

・5分割のフルスクリーン、泣いちゃう


27 「未完」

・終わる流れ?からの未完

・がかっこよすぎて痺れた

 

EN1.ワイルド アット ハート
EN2.サクラ咲ケ

・サクラサケを踊るぜいこたは至高!!!!!(再掲)


EN3.彼方へ

・この曲最後まで残せるのはずるい。

・つまり、このアルバムがめちゃくちゃ強い

・と、改めて思った

 

WENカンパイ・ソング

・ずるい×1億

・入りま毎回一緒なのだろうか…じゅんくんと相葉さんが頭こてんしあって寝てるのやばいんじゃないのさすがに、誘拐されるよ

・じゅんくんは「血行促進!」が弱いっていってたけど、血行促進のじゅんくんの声超元気でかわいいよ

・最後の「次があるからまあいっか」で末ズ乾杯⇒ペンラ持った腕を組む⇒お互いのペンラ(グラス)を飲み合う⇒からの、「まあいっか」でドヤ顔してくる芸なんなんですか

・最後にまたチケ代2万くらいもっていかれた

 

・正直露出番宣まったく追えてなくて、かろうじて曲を頭に入れたくらいの状態でいったんだけど、もうちょっと事前情報入れておいても楽しかっただろうなあ

・今回が楽しくないということではまったくなくて、それによって解釈の幅を広げられた気がするから

・嵐コンは、きっと教養があるひとほど楽しむポイントいっぱいあるんだろうなあと毎回思う

・個人的にはド正面天井から見たGreen Lightのレーザーに頭やられてしまった、あれは一生忘れられないと思う

・といったところ

・じゅんくんも嵐もずっとそうだけど、新しいことをし続けよう、と思える人は強くてかっこいいなあ、といつも思っていて、でもそれを今回ほどに感じたのは初めてかも。めちゃくちゃ目新しい構成とか、まさかっていう選曲とかがあるわけじゃなくて、

多分つくり自体は奇はてらってないんだけど、一つひとつにきちんと挑戦があって、このコンサート作るまでの労力を思うと気が遠くなりますね………

 

という話でした。オチはありませんが、嵐いけてよかったーーーーー!今年も無事に年を越せます!